パラオのオプショナルツアー予約&観光旅行情報

パラオ

パラオの基本情報を一覧から探せます。
パラオの基本情報は、現在 5件 登録されています。

パラオって

パラオの基本情報

【正式名】 パラオ共和国(現地ではベラウ共和国と呼ばれます)
【首都】 バベルダオブ島マルキョク州(2006年10月、旧首都コロールより遷都)
【人口】 21,097人(2014年 世界銀行より)
【時差】 日本時間と同じ。グアム・サイパンは日本よりも1時間早いため、乗り換えの際などは時間にご注意ください。
【日本から】 2018年7月現在、日本からパラオへの直行便の定期運航はありません(デルタ航空の直行便は2018年5月に運休となりました)。定期便ではありませんが、日本航空が年に数十便のチャーター便の直行便を運行しています。直行便が無い場合、パラオへはグアム経由でユナイテッド航空、台湾経由で中華航空、韓国経由で大韓航空とアシアナ航空利用などとなります。所要時間は、直行便で約4時間30分、グアム経由だとグアム・パラオ間で約2時間となります。(グアム経由はその他にグアム空港での乗り継ぎ待ち時間ががかります。)
【コメント】パラオは、日本から真南に約3,000kmに位置し、大小300以上の島々からなります。年間平均気温は26〜28度で、年間温度差は少なく、常夏のリゾート地です。最大の魅力はなんといっても世界中のダイバーが憧れる透明度40mという美しい海。その他、何十の小島が不思議な景観を広げるロックアイランドや、石灰岩の泥が海底にたまり海の色が乳白色になったミルーキーウェイなどは人気のスポットです。2012年7月に南ラグーンとロックアイランドが世界複合遺産に登録されました。

[ 【パラオって】 詳細ページへ ]

国旗

パラオの基本情報

薄い青色に、黄色の円が描かれており、日本国旗に良く似たデザインです。円は中心よりも左寄り。

[ 【国旗】 詳細ページへ ]

地勢

パラオの基本情報

【地勢】 パラオは、日本から南に約3,000km、グアムから南西に約1300kmの、北緯2〜8度・東経131〜135度に位置しています。南北に約700 kmのなかに大小586の島々が散在していますが、その内、人が住んでいるのは10島のみで、その他は無人島です。
【面積】 458ku(日本の屋久島とほぼ同じ)

[ 【地勢】 詳細ページへ ]

気候

パラオの基本情報

【気候】 海洋熱帯気候で高温多湿。年間平均気温は26〜28度。年間温度差が少ない温暖の気候です。10月〜4月が乾季にあたり、ベストシーズン。海の透明度も高くダイビングに最適。5月〜9月までは雨期。日本の雨期とは違い、スコールが多くなる程度で雨が降り続くことはありません。ただし、雨季・乾季はずれ込む場合があります。台風の襲来はほとんどありません。

   1月  2月  3月  4月  5月  6月
 平均気温(℃)  26.8  26.9  27.2  27.5  28.5  27.3
 降水量(ml)  283  203  206  246  334  365
   7月  8月  9月  10月  11月  12月
 平均気温(℃)  27.1  27.0  27.1  27.2  27.3  27.1
 降水量(ml)  414  386  332  348  278  329


【服装】 年間を通して夏服・半袖。ただし、屋内は冷房がよく効いているので長袖の上着があると便利です。

[ 【気候】 詳細ページへ ]

海に出るための許可証

パラオの基本情報

パラオでは、無人島への上陸やシュノーケル・釣りなどをする際に、コロール州及びその他各州政府が発行する各種許可証の携行が義務付けられており、その収益により、無人島の維持管理やシュノーケルポイントのボート係留ブイの設置、観光資源の保護が図られています。
各種許可証は、オプショナルツアーを販売する各社が窓口となり発行します。
海のオプショナルツアーに参加する際には、必ず参加者各人毎に許可証を購入し、忘れずに携行してください。(携行していない場合には、反則金:$250を徴収されますのでご注意ください。)

【コロール州発行の各種許可証】
●ロックアイランド許可証:$50 ・・・ 10日間有効、5歳以下は不要
●ジェリーフィッシュレイク許可証:$100 ・・・ 10日間有効、5歳以下は不要
●フィッシング許可証:$20 ・・・ 1ヶ月間有効、12歳以下は不要


※許可証が必要となるオプショナルツアーをお申込みの場合には、パラオ現地到着後にオプショナルツアー催行会社もしくはその代理業者から購入に関するご案内があります。
※各種許可証は、有効期間内であれば何度でも使用可能です。
※ロックアイランド許可証を購入後、48時間以内であれば追加料金$75にてジェリーフィッシュレイク許可証を購入することが可能です。但し、その場合にはご自身にてコロール州政府のオフィスにて手続きが必要となります。(オプショナルツアーを販売する各社では対応できません。)
フィッシングを行うオプショナルツアーに参加される場合、ロックアイランド許可証またはジェリーフィッシュレイク許可証に加えて別途フィッシング許可証が必要となります。また、12歳以下のお子様がフィッシングを行うオプショナルツアーに参加される場合には、年齢証明が必要になりますので、パスポートの写しなどを持参してください。
サーフィンツアーに参加される場合には、サーフポイントにより上記以外の許可証が必要となることがあります。詳細はパラオ現地にてご確認ください。

[ 【海に出るための許可証】 詳細ページへ ]

「基本情報」内検索

パラオの基礎情報

世界遺産:南ラグーンとロックアイランド
気候:海洋熱帯気候(常夏アイランド)
日本との時差:なし
日本からのフライト時間(直行便):約4時間半
通貨:ドル
公用語:英語
繁華街:コロール島

  • パラオ土産

  • パラオガイドブック

↑

  • グアム・サイパン・パラオ専門店

    ミクロネシア地域専門のランドオペレーターとして
    年間20万人以上の取扱い(2017年実績)

  • お得なオプショナルツアー予約

    アクティビティ・観光・グルメなど
    豊富なツアーから探せます!WEB割も!

  • 現地ツアーデスクがサポート

    グアム・サイパンにツアーデスク(コンチャ/JTB/PMT)あり
    パラオに提携ツアーデスクあり

Copyright © Pacific Micronesia Tours. All rights reserved.