パラオのオプショナルツアー予約&観光旅行情報

パラオの基本情報 パラオ

パラオって

 

【正式名】 パラオ共和国(現地ではベラウ共和国と呼ばれます)
【首都】 バベルダオブ島マルキョク州(2006年10月、旧首都コロールより遷都)
【人口】 21,097人(2014年 世界銀行より)
【時差】 日本時間と同じ。グアム・サイパンは日本よりも1時間早いため、乗り換えの際などは時間にご注意ください。
【日本から】 2018年7月現在、日本からパラオへの直行便の定期運航はありません(デルタ航空の直行便は2018年5月に運休となりました)。定期便ではありませんが、日本航空が年に数十便のチャーター便の直行便を運行しています。直行便が無い場合、パラオへはグアム経由でユナイテッド航空、台湾経由で中華航空、韓国経由で大韓航空とアシアナ航空利用などとなります。所要時間は、直行便で約4時間30分、グアム経由だとグアム・パラオ間で約2時間となります。(グアム経由はその他にグアム空港での乗り継ぎ待ち時間ががかります。)
【コメント】パラオは、日本から真南に約3,000kmに位置し、大小300以上の島々からなります。年間平均気温は26〜28度で、年間温度差は少なく、常夏のリゾート地です。最大の魅力はなんといっても世界中のダイバーが憧れる透明度40mという美しい海。その他、何十の小島が不思議な景観を広げるロックアイランドや、石灰岩の泥が海底にたまり海の色が乳白色になったミルーキーウェイなどは人気のスポットです。2012年7月に南ラグーンとロックアイランドが世界複合遺産に登録されました。

[ パラオの基本情報 ] 

パラオの観光・オプショナルツアー

現地でのフリータイムを利用してアクティビティ・体験にチャレンジしてみませんか?世界遺産のロックアイランド体験、ダイビング、観光、エステなど、豊富ツアーを掲載中。

オプショナルツアーを探す

「基本情報」内検索

パラオの基礎情報

世界遺産:南ラグーンとロックアイランド
気候:海洋熱帯気候(常夏アイランド)
日本との時差:なし
日本からのフライト時間(直行便):約4時間半
通貨:ドル
公用語:英語
繁華街:コロール島

  • パラオ土産

  • パラオガイドブック

↑

  • グアム・サイパン・パラオ専門店

    ミクロネシア地域専門のランドオペレーターとして
    年間18万人以上の取扱い(2019年実績)

  • ホテル・オプショナルツアーがお得

    ホテル・アクティビティ・観光・グルメ etc.
    現地体験のさまざまな予約ができます!

  • 現地ツアーデスクがサポート

    グアム・サイパンにツアーデスク(コンチャ/JTB/PMT)あり
    パラオに提携ツアーデスクあり

Copyright © T.P. Micronesia, Inc. All rights reserved.