パラオのオプショナルツアー予約&観光旅行情報

出入国手続き パラオ

持ち込み制限

 

【酒】 成人1人に付き2リットル
酒・タバコの持ち込みは21歳以上。20歳以下は禁止されています。

【タバコ】 紙巻きタバコ1箱(20本)、紙巻きタバコ以外のタバコ製品0.017キログラム(約0.6オンス)まで。

※ご案内
2014 年1月1日より1年間は2箱目から$3.5/箱、2015年1月1日より2箱目から$5/箱と課税金額が段階的に引き上げられます。紙巻きたばこ以外のたばこ製品は、0.017キログラム(0.6オンス)までを免税とし、それを超えた分が課税対象となります。2014年1月1日より$3.5/0.017キログラム、2015年1月1日より$5/0.017キログラムが免税範囲を超えた分に対して課税されます。
*全てのたばこ製品に対して、別途手数料(PROCESS FEE)として空港で申請1回あたり$3.10が徴収されます。
*0.017キログラムは、おおよそ「たばこ1箱(20本入り)」にあたります。

【現金、トラベラーズチェック】 合計$10,000以上で申告必要。

【その他】 麻薬、銃器、動植物、生物、果物、野菜、肉類など。ワシントン条約禁止品は持ち込み禁止。
パラオでは薬物の取締りが厳しく、処方箋のない薬品が税関にて発見された場合、入国時に足止めされることがあります。

※2017年4月現在の情報です。変更となる場合がありますので、出発前にご確認ください。

[ 出入国手続き ] 

パラオの観光・オプショナルツアーはこちら

現地でのフリータイムを利用してアクティビティ・体験にチャレンジしてみませんか?マリンスポーツ、観光、トレッキング、ディナーショー、エステ、ゴルフなど、豊富ツアーを掲載中。

オプショナルツアーを探す

「基本情報」内検索

パラオの基礎情報

世界遺産:南ラグーンとロックアイランド
気候:海洋熱帯気候(常夏アイランド)
日本との時差:なし
日本からのフライト時間(直行便):約4時間半
通貨:ドル
公用語:英語
繁華街:コロール島

  • パラオ土産

  • パラオガイドブック

↑

  • グアム・サイパン・パラオ専門店

    ミクロネシア地域専門のランドオペレーターとして
    年間20万人以上の取扱い(2017年実績)

  • お得なオプショナルツアー予約

    アクティビティ・観光・グルメなど
    豊富なツアーから探せます!WEB割も!

  • 現地ツアーデスクがサポート

    グアム・サイパンにツアーデスク(コンチャ/JTB/PMT)あり
    パラオに提携ツアーデスクあり

Copyright © Pacific Micronesia Tours. All rights reserved.