パラオのオプショナルツアー予約&観光旅行情報

交通情報・治安 パラオ

治安・深夜の外出禁止令

 

パラオの治安は比較的良好です。但し、日本同様、貴重品等の管理には十分お気をつけください。
また、パラオ(コロール州)では、18歳未満を対象に外出禁止令が制定されています。21:00から5:00までは外出禁止となります(親または保護者同伴であれば可)。違反した場合は罰金を徴収されることがあります。法律上には問題がなくても、夜中出歩いていると警察に尋問されることもありますので深夜の外出はおすすめいたしません。
>> 外務省海外安全ホームページ

[ 交通情報・治安 ] 

パラオの観光・オプショナルツアーはこちら

現地でのフリータイムを利用してアクティビティ・体験にチャレンジしてみませんか?マリンスポーツ、観光、トレッキング、ディナーショー、エステ、ゴルフなど、豊富ツアーを掲載中。

オプショナルツアーを探す

「基本情報」内検索

パラオの基礎情報

世界遺産:南ラグーンとロックアイランド
気候:海洋熱帯気候(常夏アイランド)
日本との時差:なし
日本からのフライト時間(直行便):約4時間半
通貨:ドル
公用語:英語
繁華街:コロール島

  • パラオ土産

  • パラオガイドブック

↑

  • グアム・サイパン・パラオ専門店

    ミクロネシア地域専門のランドオペレーターとして
    年間20万人以上の取扱い(2017年実績)

  • お得なオプショナルツアー予約

    アクティビティ・観光・グルメなど
    豊富なツアーから探せます!WEB割も!

  • 現地ツアーデスクがサポート

    グアム・サイパンにツアーデスク(コンチャ/JTB/PMT)あり
    パラオに提携ツアーデスクあり

Copyright © Pacific Micronesia Tours. All rights reserved.